エセックス大学では、キャンパスから出なくても日々新しい発見があり、様々な出来事と遭遇します。

学生の皆さんには、新しい環境へ飛び込み、適応し、エセックス大学ならではの環境を最大限に活用してほしいと思っています。

世界130以上の国の13,000名以上の学生が暮らすコルチェスターキャンパスは、エセックス大学の誇る3つのキャンパスのうち最大のもので、世界的に見ても最も国際的なキャンパスの一つとされています。

コルチェスターキャンパス

賑やかな中心部

コルチェスターキャンパス内には、ショップやマーケット、レストラン、銀行、劇場、ナイトクラブ、美容院など、生活に必要なものは全て揃っています。そのため、キャンパスを離れずに生活することも可能なほどです。 キャンパス内の広場は、常に学生で賑わっています。マーケットデーにはケーキやカレーを食べることができたり、64番のバスでホットパイを配ったり、ハッピーデーダイナーでメキシコのミルクシェイクを楽しんだり、楽しいイベントも盛りだくさんです。バーでカラオケやクイズ大会に参加したり、映画鑑賞会に参加したり、ナイトクラブで踊り明かしたりもできます。

クリエイティブなコルチェスターキャンパス

エセックス大学で退屈な時間を味わうことは、ほぼ不可能です。音楽や演劇、展覧会や世界的に有名なラテンアメリカの美術コレクションなど、幅広い芸術プログラムで地域の文化生活にとっての重要な役割を担っています。

歴史の残る街

エセックス大学は、歴史的にも有名な、200エーカーもの敷地のあるWivenhoe Parkに位置します。この公園はもともと、18世紀に造られたもので、有名なアーティストであるJohn Constableによって描かれました。今日でも、目を見張るような景色は穏やかで、学生を含む全ての人が楽しむものとして存在しています。

サウスエンドキャンパス

海沿いのキャンパス

サウスエンドキャンパスは、活気に満ちた近代的な海辺の街の中心に位置しています。

ビーチリゾートと桟橋で有名なサウスエンド・オン・シーは、数々の賞を受賞した海岸線沿いにあり、幅広いウォータースポーツやレジャーの場を提供しています。

健康・社会福祉学部(School of Health and Social Care)、15もの演劇学部(Acting School,)、また社会心理学、精神分析学部(Department of Psychosocial and Psychoanalytic Studies)、エセックスビジネススクール(Essex Business School)へ進学される方は、このサウスエンドキャンパスで勉強することになるでしょう。最先端の施設と、近代的な国際的なコミュニティのある街は学習にも生活にも最適の環境です。